ソウルフードの原点

  • 2018.02.16 Friday
  • 09:48

JUGEMテーマ:食べある記|グルメ

 

昨日はお客様とソウルツアーということで出歩いてきました。

 

最初は麻布十番にある温泉「竹の湯」で黒湯の温泉に浸かり、リフレッシュします。

 

お湯が黒いのですが、それはかつて海だった際の海藻とかが炭化したものが含まれているからなんだとか。

 

温泉ってなんでかお腹が空きますよね♪

 

って訳でメインへ

お客様の案内で着いたのは「Soul Food House」というアメリカ南部黒人料理のお店。

最近〇〇県民のソウルフードなんて言葉を良く耳にしますが、その原点なんだとか(お店がというより南部黒人が使い始めたということらしい)

 

最初に頼んだ飲み物はこちら

 

 

「クールエード」

 

メッチャ体に悪そう。。。日本でいうチェリオみたいなもんですね。駄菓子屋で良くこんな色の飲み物のみました。

 

続いて頂いたのが不思議な名前の料理「ガンボ」

 

 

ご飯にスープをかけるので、カレーみたいですが味は全然違います。

不思議な香りが漂う美味しい料理でした。(そういやカーペンターズの歌の歌詞にも出てきたな)

 

続いてはナマズのフライ

 

 

揚げたてのナマズの上品な白身にチリソースやタルタルソースを付けて頂きます。

メッチャ旨いです。(サイドについてきたコーンブレッドも美味)

 

更にさらにナマズつながりで、ナマズのラビオリ

 

 

これも濃厚なソースとばっちり合って旨い!

 

そしてラストを飾るのはなんと言ってもアメリカっぽい肉「スペアリブ」です。

 

 

これはもう絶品。甘辛いバーベキューソースに、お肉もびっくりするくらい柔らかいし、骨からの剥がれやすさも相当なものです。

 

いや〜美味しかった♪

 

また別の接待でも使えるなと思いました。

スポンサーサイト

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 09:48
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM